Oneself

*あの日の探し物/ Searching for that day

 

いくら探しても見つからない。

どこで落としたかも見当がつかない、ただ覚えているのはあの人に魅せた事だけは覚えている、周りにいる人たちの言葉が軽かった事も覚えている。

それがどこで魅せたとか、誰と魅せたとかは全然思い出せない。

でもあれがないと生きていけないっていう事でもない、そんな簡単なものなのか?というとそうでもない。時間が解決してくれるかもしれない。

無責任な大人たちに利用され、白いシャツが汚されていくのを僕はみている。

正義感だけで生きていける世の中ではないのも知っている。

いい加減に、見つけてよ。

 

I can’t find it no matter how much I look for.
I don’t know where it was dropped, I just remember that I was fascinated by that person, I remember the words of the people around me.
I can’t remember where it fascinated and who it fascinated.
But isn’t it easy to live without it? That’s not the case. Time may solve.
I see white shirts getting dirty by irresponsible adults.
I know that it is not a world where people can live with just a sense of justice.
Please find it nicely.